1狂龍表紙横


お早うございます! 今朝7時の時点で、すでに27℃。

今日も、暑くなりそうです。
さて、今日はかねてからお知らせしてきた新作小説『狂龍(クアンロン)』(Kindle版)の発売日です。

★日本から購読する場合
https://www.amazon.co.jp/dp/B07P6TWWH8/
★タイ、アメリカなど海外から購読する場合
https://www.amazon.com/CRAZY-DRAGON-Fiction-Pocket-Japanese-ebook/dp/B07P6TWWH8/

☆すでに予約注文いただいた方には、本日、自動的に配信されるそうです。

☆15年前の愛妻の死をきっかけに、チェンマイの山奥のカレン族の村で暮らすようになるまでの「喪失と狂躁の時代」を、命を削るようにして描きました。

☆いわば、前作『「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った』(Kindle版&晶文社単行本)の前編に当たる物語です(こちら、間もなく無料キャンペーンやります)。

☆低奏音となるテーマはシリアスですが、なにしろ「躁病期」の物語ですから、無茶苦茶なアクションシーン満載です。(あの頃、僕は強かった!)

☆文句無しの傑作です。ホンマでっせ! 九州人、嘘つかないあるよ。

☆チェンマイ・サバイバルをめざす爺様へのタンブン(喜捨)と思いみなして、是非なるご購読をお願い申し上げます。

☆辛口も含めた率直なご感想や、「Amazonレビュー」への投稿も、どうぞよしなに!

                         2019年3月吉日 クンター吉田 敬白