ウイワット車

 タイトルを受けた本題に入る前に、昨日転載した新コラムの内容についてさっそく反応があったので報告しよう。

「一部共鳴できるが、ゴルフ場でキャディに妥当な額だと思ってチップを払ったら、少な過ぎといわれて不快な思いをした経験がある」

 という旨のメッセージが届いたのだ。

 ゴルフなんてしたことのない爺様は、感じたままにこんな返事を書いた。

     *

 私はゴルフ場のことはまったく知りませんが、金払いのいい近隣国の人たちがチェンマイ全体の物価を引き上げていることは、肌で痛感しています。

 そのキャディさんも、おそらくそれがあたり前と思って、欲を出すようになったのでしょう。でも、そんなにプレイ中の態度が悪かったのなら、チップを払わないという手もありますよね。

 そして、もしも正面切って「少な過ぎる」と言ったのなら、断固として支配人などに抗議すべきでしょう。

 相手も客商売なのですから、キャディにはなんらかの注意や処分が与えられると思います。それをしないようなゴルフ場なら、行くに値しないでしょう。

 払うも払わぬも、それはサービスの質を見極めた上で、客自身が判断することだと思います。そこには、毅然とした態度があってしかるべきだと思いますが、いかがでしょうか?

     *

 さて、今日の「チェンマイフレンドリー・カーサービス」Facebookサイトには、チップ大好きの相棒ドライバー、ウイワットの挨拶を掲載した。

 一昨日だったか、そのサイトのURLをブログ記事内に貼付けたところ、「うまくいかない」「サイトが開けない」という報告がいくつかあった。

 原因はよく分からないのだが、自身で試してみたときに時々不具合が出た。

 本来なら該当サイトで読んでいただくのが一番いいのだが、Facebookをやらない読者にこれ以上面倒をかけるのも申し訳ない。

 そこで、今日もそのドライバー挨拶文をここに転載することにしよう。

 これは私が寝起きの相棒に直撃インタビューして、その言葉を忠実に再現したものである。

 勝手な創作など一切していないから、どうか、眉に唾をつけて読んで見てください。

 ん?

     *

 初めまして! ドライバーのウイワットです。

 僕の顔が妙にゆがんでいるのは、太陽がまぶしかったからです。決して、人相が悪いわけではありません。

 同い年の妻は、いつも「ハンサムだね」って言ってくれます。でも、なぜか「もっと腹をひっこめなさい」と毎日叱られています。

 年は45歳。2ヶ月前、次男に子供ができたので早くもクンター(爺様)になりました。同居家族が8人に増え、責任重大。めっきり、白髪も増えました。

 こうして日本語で皆様にご挨拶できるのは、無償で宣伝活動を担当してくれた相棒のクンター(こちらは本物の爺様)のおかげです。

 何しろ、僕が知っている日本語は「こんにちは」「大丈夫」「温泉」「マイペンライ(あ、これはタイ語だ!)」くらいなのですから。

 しっかり頑張って、相棒のクンターがもっと年寄りになったら、毎日好きなビールをたっぷり飲んでもらい、若くて優しいガールフレンドを2人くらいプレゼントするのが、僕の夢です(5人にしろと横からクンターが言っています)。

 趣味は、ペインティングです。ドライブの合間にお客様の写真を撮り、待ち時間や帰宅後に肖像画を描いてプレゼントしたりしています。先日は、完成した肖像画を上海のお客様に送って、とても喜んでいただきました。

 僕は、お客さまが僕のドライビングを楽しんで、にっこり笑ってくれるのがとても好きです。笑顔と一緒にたっぷりとチップをいただくと、もっとハッピーになります。その夜は、妻と一緒にベッドルームでもっともっと大ハッピーになります。

 だから、僕はいつもお客様に笑顔で接し、同じ家族のような気持ちで安全第一のドライビングを心がけています。

 あ、そういえば、来年の正月には久しぶりに会う日本人のお客様が予約を入れてくれました。その人たちは、相棒のクンターがやっていた「オムコイ・バンブーハウス」を2年前に訪れた二人連れで、僕がチェンマイからの送迎を担当したのです。

 それはもちろん、相棒クンターの海よりも広く深い人徳によるものでしょうが(そう言うようにクンターに脅されました、人徳って一体なんのことですか?)、そうやって僕のことを再指名してくれたことが、涙が出るほどに嬉しい今日このごろです。

 それでは、皆様との新しい出会いを楽しみに!
 今日もミャンマーからのお客様を乗せて、チェンラーイに安全運転で行ってきます!

 よかったら、クンターだけでなく、僕のFacebookも覗いてみてください。
https://www.facebook.com/vivat.arpai?ref=br_tf&epa=SEARCH_BOX

                                  VIWAT APRAI 

*もしも、チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら。
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語専用電話 09-3291-0786 (広報支援ボランティア直通)     
*日本語専用e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが嘘つきの爺様を救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。