おかげさま!

 いやあ、ようやく形になってきました。

 この一ヶ月、爺様が商売繁盛へ向けての手助けをしてきた友人のカービジネス。

 グルンテープ(バンコク)の空から、突如として強力な援軍も降臨して、極貧&貧血でふらふらの爺様、興奮が過ぎてますます持病の高血圧と不眠症が亢進しているのでありまする。

 けんど、あんたはん。

 その割りには、食欲もビール欲もやけに旺盛でんなあ。

 ・・・てへへ。

     *

 昨夜は、目をしょぼしょぼさせながら、ついに専用ウェブサイトも立ち上げた。

 とはいっても、この死に損ないの爺様にはホームページを作るなんぞという技量も資金もない。

 そこで力を借りたのが、Facebookの「ページ」という機能であります。

 そうです、そうです。

 Facebookをおやりの方なら、すでにご存知のはず。

 去る5月、やむなく閉鎖したカレン族生活体験宿「オムコイ・バンブーハウス」も、以前はこのページで拙い宣伝をしておりました。

 もっとも、個人用とビジネス用の記事を並行して書くことが面倒になり、すぐに休止状態に陥ったのではあるのだけれど。

     *

 ところがどっこい、この死に体のウェブサイト、どういうわけか、今でも毎日のようにアクセスする読者がいるんですなあ。

 つい先日、村を離れてからもずっと放置していることにハッと気がついて、投げやりな短い閉館のご挨拶を投稿したのだけれど。

 驚くべきことに、こちらが腰を抜かすほど迅速に、しかもたくさんのリアクションが送られてきた。

 そうして、それ以降も絶えずアクセスが続いているのである。

 それほど、「オムコイ・バンブーハウス」はたくさんの人たちに愛されてきたんだなあ。

 そう思うと、近年とみに涙腺が崩壊してきた爺様、こうしている今も、白内障予備軍のつぶらな瞳には、カレン、も、もとい、もとい!

 可憐なる涙があふれて来るのでありましたよお。

      *

 Yahoo!検索やGoogle検索に「チェンマイフレンドリー・カーサービス」と入力すれば、ジャンプすることができます。

 どうかお目通しの上、できればしっかりと「いいね」や「超いいね」をクリックしてくだされば。

 それがまたFacebookからの余計なお節介、も、もとい、「適切なるビジネスアドバイス」へとつながり、友人のカーサービスにこの世の春(?)をもたらすに違いありますまい。

 本日、お忙しいながらもご来場の皆々様方!

 隅から隅まで、ずず〜いとお願いつかまつりまする次第にござりまするう〜。

 どんどどん、どどんどん♪(効果音です)。

 幕。

*もしも、チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語専用電話 09-3291-0786 (広報支援ボランティア直通)     
*日本語専用e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが疲れた爺様を癒します。
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。