チェンマイで悠々として急げ!

カレン族の村から迷い出たクンター(爺様)のよれよれ、とぼとぼ「再生記」

表紙決定画像

 
 今やわが“主力メディア”となった感のあるFacebookに関する話題なのですが。

 カバー肖像画の右脇に入る「Khuntaa Yoshida」の下の括弧付きニックネーム、一昨日から怪しげな名前に変わりました。

「Crazy Dragon Kiyoshi」

 実はこれ、14年前に愛妻が旅立ったあと、異様な躁状態のもとで中国各地を暴れ回っていたころ。

 親身になって世話をしてくれた若いポンヨー(朋友)たちが、驚き、呆れ、嘆き、哀しみ・・・。

 けれど、最後には大いなる理解と親愛の情をもって、笑いながら付けてくれた愛称だったのです。

      *

 Crazy Dragon.、すなわち「狂龍」

 中国語では、クワンロンと発音します。

 私の誕生日が、坂本龍一や村上龍と同年の辰(龍)であること。しかも当時、

 「俺はブルース・リー(李小龍)の直弟子だ!」などと馬鹿なことを吹聴して回っていたので。

 自然と、そんな格好いい(けれど中国人にとっては不吉な)愛称になったという次第。

     *

 でも、本来ならばですよお。

 こんな不吉な渾名なんぞ、最近私のスマホを勝手に持ち出して、チェンマイ各地で素敵、も、もとい、下手くそなナンパ(?)ルポや「免許証取得悪戦苦闘実況中継ルポ」などを行っている「不肖腹違いの双子の弟・Kiyoshi Yoshida」にくれてやりたかったのですが。

 どうも、その不穏な素性がFacebookさんに嫌われたようで、どうしても名前の変更ができません。

 やむなく、こんな怪しい名前には今やまったく似つかわしくなくなった、品行方正かつ高潔なる21世紀最大・最高峰の哲学者的人格者であるところの、畏れ多くもかしこくも、オッホン、ケッホン。

 全員、起立! 礼! 着席!

 わが親愛なるご教祖さまであらせられまするところの、ああ、口にするのももったいない。

輝けるわれらが偉大なる指導者、キム、も、もとい、激しく、もとい!

 Kuntaa Yoshida大先生のニックネームとして、使わせていただくことになったのでありますよお。

     *

 性格に書けば「Crazy Dragon Jiitian」

 つまり、「狂龍吉田」ということになるのですが、中国語を解さない日本人や外国の友人には、訳が分からない。

 そこで、英語圏の友人の呼びかけとなるファーストネームを取って、「Crazy Dragon Kiyoshi」という按配に落ち着いた次第でござりまするう。

 やれやれ、朝から長い文章になってしまったわいなあ。

 おっと、そろそろ、10時から始まる免許証取得学科試験に備えた予習をしなければ。

 今日の「ダブル免許取得悪戦苦闘実況ルポ!」は、不肖の弟「Kiyoshi Yoshida」のFacebookページを見てくださいな。

     *

 なお、この狂わしくも痛快だった狂躁の時代を描いた大傑作小説(ホンマでっせ)『狂龍(クワンロン)』、Kindle版で間もなく販売します。

 必ずや予約購読してくれるだろう(むふふ)ブログ&Facebook仲間の皆さんだけに、表紙に使用予定の秘蔵写真を大公開!

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*クンタ—直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが爺様の狂奔サバイバルを救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。


おかげさま

 ★快挙か、愚挙か!?
 ★謎に包まれた「半日ミステリーツアー」参加者大募集!  

*募集人数:徒歩参加限定14名(車椅子や杖使用の方は事前にご相談ください)

*開催日時:2月13日(水)午後12時出発(平日勤務の方は事前にご相談ください)。

*参加費:1,000バーツ(車送迎&謎の記念品代仕入れ代込み。オフ会飲食代は別途)

*謎の口座振込:2月11日(月)午後12時までにバンコク銀行某口座へ
        (メールで参加受付後、口座番号を通知)

<ミステリーツアー行程指令書>

①開催日前に随時:簡略な自己紹介文(A4一枚)を作成して、15枚コピーのこと。

②当日午後12時:参加者各自が推奨するカオソーイおよびカオマンガイおよびタイ飯の
 店を勝手に訪ねて、店内および味のメモを作成(写真&動画&オフ会用お持ち帰りなど)

③午後1時半頃:参加者各自が推奨するコーヒーショップを勝手に訪ねて、店内および
 注文したコーヒーの味メモを作成(同上およびクンター試飲用の挽き豆サンプル入手など)

④午後3時頃:ご近所かチェンマイ旧市街(お濠の中)で、参加者がもっとも好きな場所、
 店、人、女性、男性、赤ちゃん、お年寄り、おかまちゃん、犬、猫、牛、象、虎、ワニ、
 壁絵などを訪ねて、証拠のツーショット写真や動画を撮影。

⑤午後5時半:「スリウオン・ホテル」(ナイトバザール至近)ロビー集合。謎の使者が指定
 のミステリーカーに御案内します。参加者同士の私語や情報交換は、一切禁止されておりません。

⑥午後6時頃:謎の“ミステリー・ガーデン”で美貌のクンターがお出迎え。

⑦午後6時15分頃:各自お化粧直しのあと、安くて旨いタイ料理レストランで乾杯。
 昼間の各自活動報告を話題に、愉快なオフ会にいたしましょう。飲食代は各自負担ですが、
 これまでの経験ではビール込みでも一人500バーツを越えたことはありません。

⑧午後9時頃:謎の正体がバレたワゴン車&乗用車の安全運転でスリウオン・ホテルまでお見送り
 (チェンマイ市外は別途料金で)。お疲れさまでした!

※お申し込みは以下のメルアドまで。
e-mail:kuntaa27yoshida@gmail.com

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*クンタ—直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックとオフ会参加が爺様の元気のもとになる!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めはもちろん。


ちゃお特集


 ずいぶんと時期遅れの、間抜けなお知らせになってしまったのだけれど。

 チェンマイ発の情報紙『CHAO(ちゃ〜お)』1月25日号で、「チェンマイコーヒー桃源郷を往く」という特集記事を書きました。

 内容に付いてはすでに、ブログやFacebookで写真や動画も含めて紹介してきたものの。

 昨年暮れ、同紙上で「クンタ—流カレン族生活体験」という連載コラムを終えた直後だけに。

 「よくもまあ、こんなに早く現場復帰できたものだ」と、感慨深いものがあります。

           *

 取材・執筆が極度な不眠症のピーク時に重なっただけに、やはり文章にはかなりのたるみや淀みが見えるけれど。

 まったく展望の見えないあの悲惨な時期に、よくもまあここまでユーモアを交えた文章が書けたものだと、自分でも呆れるやら、驚くやら。(アタシ、天災、もとい転載、も、もとい、天才かしら?)

 まさにどん底状態で村を離れた元番頭さん、よれよれ、ふらふらながらも、一応「復帰宣言」!

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*クンタ—直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが「不眠症復活」の爺様を救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日もお薦めです。



来月の家賃


 ついこの間正月がやってきたと思ったら、あっという間に月末である。

 「オムコイ大脱走」の決行が去年の11月1日だったから、チェンマイでのサバイバル生活はすでに3ヶ月も経ったことになる。

 年末から激痛の走る「座骨神経痛」に見舞われるというアクシデントはあったものの。

 サバイバルに向けた各種の種まきは順調に進み。

 この21日には7年前に上梓した単行本「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った』のKindle版電子書籍発売も実現することができた。

          *

 そして、明日31日は4回目の家賃支払日である。

 家賃の驚愕的安さと、電気代&水道代の破顔的な安さに対する騒ぎは、すでに11月のブログやFacebookに書いたのだけれど、もしもこのアパートと親切な大家さんに出会わなければ。

 おそらく爺様、今頃はお濠の底に沈んでいたに違いない。

 明日の支払に備えて、手持ちのタイ紙幣を並べてみると。

 上から壮年の故プミポン前国王(1,000バーツ)、高年の前国王(500バーツ)、中年前期の現国王(100バーツ)、同じくきりりとした表情の現国王(20バーツ)の写真が並んだ。

 そして、最後には偶然にも前国王と現国王の肖像を使った10バーツ硬貨2枚が、仲良く肩を並べることになった。

          *

 わが超スイートルームの家賃は、1,600バーツ。

 つまり、電気代、水道代に備えて40バーツを用意しているわけだが、前2回の領収書をみれば、わずかながらもお釣りが出るのは確実だ。

 それとも、今月はほとんど部屋にこもって執筆にかかりっきりだったから、“史上初の40バーツ越え”を達成するかもしれない。

 わあ、なんか、ドキドキするなあ!

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*クンタ—直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが金欠病の爺様を救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。


表紙候補

明け方、ようやく5時前にベッドに倒れ込み。

だけど、7時前には早くも目が覚めた。

昨夜の睡眠時間は、計3時間。

まあ、よかろう!

そう自分を励ましてパソコンに向かい、Kindle版のマーケットプレイス(販売画面)を眺めてみれば。

「売れ筋ランキング」2つのカテゴリー(変な分類!)で、いずれも1位になっている。

       *

あれ? おかしいなあ。

そこで、全体ランキングをクリックしてみれば。

ひっ、ひえ〜っ!

畏れ多くもかしこくも・・・。

ご、ごくり!(唾を呑む音です)

       *

太宰治「人間失格」

夏目漱石「こころ」

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

夏目漱石「我輩は猫である」

*クンタ—&クレイジー吉田「遺された者こそ喰らえ」*

福澤諭吉「学問のすすめ」

中島 敦「山月記」

     *

ああ、体ぶるぶる、膝がくがく。

少年時代から憧れ親しんできた名作中の名作に伍して、堂々の第14位にランクされていたのだった。

(今夜の9時時点では第12位だ) 

(・・・エッチコミック1冊には負けているけど)

「ああ、そうか! 今は無料キャンペーン中だからな」

ニヒルに笑って納得したが。

よく見てみたら、太宰や漱石先生たちの文庫本もなぜか無料なのである。

え〜、うそ〜、ほんとお〜!

もしかして、これって、結構すごいことなのかなあ。

何だかよう分からんけど、なにはともあれ、おかげさま!

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*クンタ—直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが感涙にむせぶ爺様を救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、永遠のお薦めです。

表紙候補

 
★過去11年に渡るサバイバル生活を描いた『「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った―タイカレンの村で』(晶文社)。Kindle版電子書籍の登場です。アプリをダウンロードすれば、スマホやPCでも読むことができます。ぜひご購読の上、面白かったら口コミ宣伝や「Amazonレビュー」への投稿をよろしく!

★無料キャンペーン終了日時:1月31日 午後16時59分(日本時間)
 なお、システムの遅延によっては終了時間が数分から数時間延期される場合があります。

★日本国内で購入!
 
 記事下「クンターのお薦め」表紙をクリックしてください。

★タイや海外での購入はこちらから。

https://www.amazon.com/nokosaretamonokosokurae-taisangakuminzokukarennomurade-ajianonfikusyonbunko-yoshida-kiyoshi-ebook/dp/B07MYYG2L6/ref=pd_rhf_ee_p_img_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=86H3BY3PCT7920WBTTXM

 海外向け販売ストアということで、本のタイトルがローマ字表記、日本語&英語チャンポンという変なページですが、購入には問題ありません。

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが不眠症の爺様を救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、永遠のお薦めです。


51歳の幾子と


10代、“幻想の自分”を追いかけて生きた。

20代、“打ち砕かれた現実”にうなされながら生きた。

30代、“頸髄損傷と闘う同志”を支え返して生きた。

40代前半、“バブル経済崩壊”の波を泳ぎ切るために生きた。

40代後半、“カヤックと山歩きと焚火”のために生きた。

     *

・・・50代は、“作家転身”のために生きようと思った。

50歳、“発癌した同志”と再び共闘戦線を組むことになった。

52歳、“32年間を共に生きた同志”が53歳で逝った。

・・・空白の3年間、躁鬱病に見舞われ狂ったように旅をした。

55歳、“カレン族の女傑”に生き直しを託すことになった。

        *

66歳、その11年間は“決して実らない”ことに気がついた。

・・・2018年11月1日、孤絶のサバイバル前哨戦が始まった。

・・・そして、2019年5月初旬。

67歳になった私は、“わずか半年間のチェンマイ暮らし”を通じて、山奥での11年間を大きな実りとして収穫した自分に気づくだろう。

        *

自分自身を生きよ!

自分自身を愛せ!

自分自身を鍛えよ!

“落陽の時代”を燦然と輝き尽くすために。

                      (by Kuntaa Crazy Dragon with Ikuko)


★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが“宣言爺様”のサバイバルを救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。

th_泥小僧

 
 やれやれ。

 ここ数日間、ブログ紙面をお騒がせしてきた拙著『「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った』(晶文社)のKindle版。

 いやいや、お騒がせしたのは決してこの爺様ではなく、版元のKindleさんなんですけどね。

       *

 騒ぎのもとは、爺様が設定した「無料キャンペーン開始日(1月26日午前零時)」が、Kindle側のシステム対応の遅れによって、大幅に遅延したことにあったようだ(昨日の記事をご参照)。

「ようだ」という無責任に聞こえる言い方をしているのは、驚いてはいけません!

 実は、爺様自身も出版・販売が始まるまではまったく知らされていなかったのだけれど。

 なんと、Kindle版の編集出版&販売には二つの会社が関わっていたのでありますよ。

       *

 ひとつは、日本での販売を担当する「Amazon.co.jp」

 もうひとつは、海外での販売を担当する「Amazon.com」

 まあ、読者の皆様が日本で本書を購入する限りは何の問題もないのでありますが。

 爺様のように、日本で村八分、爪弾きにあって海外で暮らすようになった者がKindle版を購入する場合には、これまでに慣れ親しんできた「Amazon.co.jp」の日本語マーケットプレイス(販売画面)ではなく。

 世界市場をターゲットにする「amazon.com」マーケットプレイスの、しかも「英語表示販売画面」で購入しなければならないのでありました!

       *

 しかも、もっとひどいことには!
 
 爺様のような著者でもありトップセールスマンでもあるという才色兼備“の選ばれし者”は、Amazonから「あなたのKindle版の販売が始まりました、購入できます」という嬉しい通知を受け。

 喜び勇んで、日本語マーケットプレイスにアクセスしてみると。

 タイトルや著書情報や著者情報や単行本のレビューなどは、問題なく日本語で読めるものの。

 今やトップセールスマンに変身している著者の鋭い視線が向けられた先の右枠の四角い囲みの中には。

「このタイトルは購入できません」という説明抜きの冷酷なご託宣!
 
 つまりは、「ここじゃ売っとらんよ」というわけなのだ。

 は、はあ?

        *

 驚き、慌て、完全逆上した爺様が、おっ取り刀でヘルプセンターに駆け込んでみれば。

 敵は慌てず、騒がず、チンチチン!(鉦の音ですよお)

「あんた、どこ住んでんのお? へえ、チェンマイ? ほんだらば、そうだねえ、まんずはあそこに寄ってみてごらんよお。あっちの方が若い娘が多いからさ」

パチン!(蚊を叩く音ですよお)

 すねを掻きながら指さす強欲なやり手婆のねっとりした視線の先が、われらが埃、もとい誇りの「amazon.com」様だ。

 さあ、お立ち会い! ドドン、ドン!(太鼓の音ですよお)

        *

 だが、片目の十兵衛、勢い込んで踏み込んでみれば。

 闇にひそむ無数の敵は南蛮渡来の妖術でも使うのか、天井からばさっと覆いかぶさった黒幕に書かれているのは、「nokosaretamonokosokuraetotonsihaitta」というまるで呪文のようなお怪しげな題。

 むうと唸った十兵衛、苦しまぎれに血刀を振るえば、その破れ幕の向こうに表れたのは、何とうれしや、日本語の「著書説明文」ではないか。

 嗚呼、ありがたや、ありがたや。

 ふむ、ふむ、ふ〜む。

 さすが爺様、匂い立つような名文だなあ。

       *

 十兵衛、うっとりと甘い阿片の薫りに酔いしれていると、その酔眼に映るは、またもや怪しきアルファベットの羅列。

「むうん、ぶるる」と激しく顔を横に降って覚醒すれば。

 嗚呼、ミゼラブル!
 
 そ、それは、本の素性を仔細に明かす大事な大事な「著書情報」なのであったあ!

 十兵衛、もとい爺様、脳血管ぶち切れて、もう死んじゃいそう・・・。

 “選ばれし者” の恍惚と不安、ふたつわれにあり(by Osamu Dazai )

         *

 だが、爺様の脳血管、まだ以外に柔軟らしく、またもや生き延びてしまったわい。

 そうなると爺様、販売開始から1週間近く経った今でも「印税生活で左うちわ」というわけにはまいらず。

 かすかに残された死力を尽くして、この「異人の巣窟(Amazon.com)」に壮絶な闘いを挑み。

 “遺された課題”であるところの「著者情報の日本語表示」「顔写真(肖像画)の日本人顔(?)表示」「単行本に寄せられた日本語レビューの表示」という3大試練をみんごと克服しなければならないのだった。

 ひえ〜っ、Kindle版も長いブログも、もう勘弁してえ!

th_泥スパ


★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックが爺様のサバイバルを救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。

th_IMG_1945


【Kindle版“無料キャンペーン”の開始時間について】*Amazonの公式回答*

《このたびは、当サイトのご利用に際し分かりにくい点があり、お客様にご不便をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

無料キャンペーンの設定時間は、太平洋標準時(米西海岸時間)に基づいています。

お客様の本『「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った: タイ山岳民族カレンの村で』 (ASIN: B07MYYG2L6) の無料キャンペーンは、日本時間の1月26日17時開始で設定されています。

開始日時:1月26日 午後17時00分(日本時間)
終了日時:1月31日 午後16時59分(日本時間)

なお、システムの遅延によっては、開始および終了が数分から数時間延期される場合があります。場合によっては、これよりも長くかかる可能性があります。》

 やれやれ、ふう。もう安心かな。 (by Kuntaa)

th_IMG_1953


★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックがKindle版に疲れた爺様のサバイバルを救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。


威風堂々

 
 昨日の記事で紹介した「Kindle版無料キャンペーン」だが。
 
 心配していた通り、当ブログのコメントを通じて「不具合が出ている」という報告が入った。

 情けないことに、チェンマイからは日本での販売画面の詳細を見ることはできない。

 しかし、海外専用販売画面にも、確かに「無料キャンペーン」の表示は見られない。

 今の私にできることは、Amazonのヘルプセンターに問い合わせることだけである。

 そして、読者の皆さんには「無料入手に関するアクションを控える」ことを強くお願いしたい。

 以下に、報告者の方への私の回答を公開する。

 報告とお尋ねの内容は、昨日記事のコメント欄をご参照ください。

********************************
 お尋ね、ありがとうございます。ご迷惑とご心配をおかけしています。実は、日本での販売画面の右枠内の「購入情報」はチェンマイでは見ることができないのです。しかし、海外専用の販売画面でも「無料キャンペーン」の表示は確かに見当たりません。
 取り急ぎ、以下の文面でKindleに問い合わせています。現在のシステムでは、Kindleの誠実かつ迅速な対応を待つしかありません。取りあえず、購入に関するアクションはお控え下さいますようお願いいたします。
 私自身も刊行以来、トラブルの続出で振り回されてばかり。正直、疲れ果てました。
 どうか、ご理解とご協力のほど!

「遺された者こそ喰らえ」とトォン師は言った 
(ASIN:B07MYYG2L6)

本日、「1月26日開始」で設定した筈の「無料キャンペーン」が
機能していないという報告がありました。
画面を確認したところ、確かに何の表示もありません。(ご存知のように日本の画面は見ることができません)

報告者は、「kindle unlimited」の¥0をクリックすると、毎月980円の課金が
発生するのではないかと心配しています。

すでに、開始時間を2時間半以上も過ぎています(日本では4時間半以上)。
早急な解決と回答をお願いいたします。
*********************************

★チェンマイで運転手付きワゴン車&乗用車が必要になったら!
【連絡先】 SV GLOW Co., Ltd.
*日本語直通電話 09-3291-0786
*e-mail : bestdrive-chiangmai@yahoo.co.jp
*URL : https://www.facebook.com/kunta2627/?modal=admin_todo_tour

★あなたのワンクリックがKindle版に振り回される爺様を救う!?
 今日も応援クリックをよろしく!

アジア(海外生活・情報)ランキング

★クンター、今日のお薦めです。


↑このページのトップヘ